トップ固定記事。
スポンサーサイト

zPmQ2.png

シノビガミはまってます。めっちゃ楽しいっすねこれ

父親と二人で日の出のつるつる温泉まで行ってきました。おわり

19回目の誕生日を迎えることが出来た。

何買ってもらおうかな。

なんでもそうだけど、ある分野に精通してくると自分が正しい、自分が勝つのが普通という基準で物事を見る人が増えてくるように思える。

麻雀で言えば、ゼンツしてくる者や他家のリーチに無筋を押して一発で振り込むのを見ると、"迷惑だ"とか色々過激な発言をする人が多いように感じる。一発ツモされたりや追っかけリーチされて負けたり、3面張がカンチャンに負けたりすると怒りだす人が少なからずいる。

そう思うのは解るし、言いたくなるのもまあ解るのだが、それを言うのは間違っている、と思う。

何故なら、自分たちもそのような時期があり、そのようなことをしたことがあるはずだからである。

自分は初心者だった頃を忘れ初心者を責める言動を取る姿や、自分は一発ツモで喜んでいたのを棚にあげて他人の一発ツモにキレる姿というのは、正直何様のつもりだと言いたくなる。

石を投げて良いのは今まで罪を犯したことの無い人だけだ。自分の思うようにならずに苛立ちを覚える人は、格ゲーか囲碁でも指したらどうだろう?運が絡むゲームは向いてないと思うよ。